今年の七夕:2歳2ヶ月

七夕の絵本を2冊紹介したので、

 

popocoring.hatenadiary.jp

 

 

popocoring.hatenadiary.jp

 

我が家の今年の七夕について。

 

行事の絵本として、こちらの本を持っています。

 

子どもと楽しむ行事とあそびのえほん

子どもと楽しむ行事とあそびのえほん

 

 

季節になるとこの絵本を見せるのですが、娘は最初のお節料理のページが気に入っていて、何を見せても、最初に戻って「いただきます」とやり、全ページめくって最後の年越し蕎麦のページでもう一度「いただきます」とやっています(^^);;;

分かってるのかな・・・

 

一応、七夕のページを一緒に読みました。

由来、星伝説、おかざり、と基本的なことが、かわいいイラストで描かれているので、毎回行事の度に、大人の私も読むのが楽しみです。

 

 

 

7月7日は、聖路加国際病院のチャペルで行われた、赤ちゃん向けの七夕コンサートに行きました。

プロのバイオリニストとピア二ストの方がクラシックを演奏してくれます。

星にちなんだ曲のセレクトだそうです。

クラシックに詳しい方ではない私ですが、知っている曲が多くて楽しめました。

娘は近くで見るピアノとバイオリンに興味津々で、曲のはじめと終わりにはちゃんと拍手をしてくれました。

まぁ、でも、サンダルの脱ぎ履きをしたり、椅子に登ったり降りたり・・・と、やっぱりじっとはしていられませんでしたが(^^)

でも、ちゃんと耳には入っているし、本物の演奏を小さい頃から聞くことは成長に良い影響があると思います。

演奏もお話しも感動的でした。

 

笹を買ったり、飾ったりはしませんでしたが、折り紙で織り姫と彦星を作ってみました。

f:id:popocoring:20160708231229j:image

「織り姫、彦星」が分かっているかは不明ですが(^^)

娘は気に入ってくれたようでコンサートにも持っていきました。

折り方はこちらのサイトを見ました。

www.origami-club.com

 

後は、デパートなどで短冊を書くコーナーがあると一緒に書きました。

ソラマチに行ったとき、七夕飾りを見つけて指差していたりもしました。

去年は・・・1歳2ヶ月。

七夕なんて記憶にないなぁ・・・(^^);;;

来年はもっといろいろ分かるようになって、一緒に楽しめるのかなぁと楽しみになりました。