読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO, David!  スペイン語バージョン

2歳:英語の絵本

こちらも以前、記事に書いていた「NO,David!」。

 

popocoring.hatenadiary.jp

 

 2歳になった頃に再度、読み聞かせで読んでもらったらところ、娘はえらく気に入ったようだったので、買いたいなぁと思っていました。

 

No, David! (Caldecott Honor Book)

No, David! (Caldecott Honor Book)

 

 

 先日、ブックオフの洋書売り場にて状態のいいこの本を発見して、「やったー♡ラッキー」と買いました。

が、家に帰ってみてみたら、スペイン語版でした〜(^^);;;

noの前に逆さの「!」がついてるなんて、見落とした〜。

 

No, David! [Spanish Language Edition]

No, David! [Spanish Language Edition]

 

 さっそくyoutubeで「NO,David!」を検索して、英語版を書き込んでしまいました。


No, David! by David Shannon (The original story with sound effects)

 

私は英語版と日本語版があるものは、片方購入したら、もう一方の言語を図書館で借りるなどして書き込んで、1冊で2言語を楽しむことにしています。

本に書き込むことに抵抗のある方もいるかもしれませんが、全ての本を2言語買うわけにいかないので、この方法をとっています。

娘の昼寝中に写経の様に書き写しているととても気分転換になります(^^)

 

この本も「スペイン語買っちゃってがっかり〜」ではなく、「スペイン語約が手に入ったから、将来娘が大きくなってスペイン語を勉強することがあれば役に立つかも!」とポジティブに考えています。

 

ちなみに私が住んでいたカリフォルニア州地域では、幼稚園に当たるkindergartenから公立でもスペイン語を習うようです。

隣接するメキシコからの移民が多く、地名など(palo alto、el caminoなど)はスペインだったりして、とても身近な言語です。

アメリカの他の地域でもそんな話を聞いたことがあるので、将来アメリカに住むことがあれば、このスペイン語版役に立つかも!と思っています。

 

*****************

 

話は逸れますが、アメリカで人気の「Dora the Explorer」は、「ヒスパニック系移民が英語を学ぶことが中心となっている」そうです。

こちらのシリーズの絵本は2冊持っています。

 

A Day at the Beach (Dora the Explorer)

A Day at the Beach (Dora the Explorer)

 

娘は↑この本の日焼け止めを塗るシーンの真似をするのが好きです(^^)

 

A Surprise Party (Dora the Explorer)

A Surprise Party (Dora the Explorer)

 

 

ところどころでスペイン語が登場します。

 

*****************